ワークショップ設計所 by ReSekkei, Ltd.
By ReSekkei, Ltd. /株式会社リセッケイ Follow | Public

ファシリテーターの役割は、事前準備と当日進行に大きく分けられます。ワークショップ設計所は、特にファシリテーターの事前準備、中でも「ワークショッププログラムの設計」に焦点をあてます。「設計理論」「状況と目的に合致するワーク選定手法」「場づくりに際して留意すべき倫理や安全性確保」「対人コミュニケーションの基礎」「組織思想論」などの学習機会をご提供いたします。

[連載読みもの]
ファシリテーターが中立でいられる工夫
場の技法シリーズ
Web会議のファシリテーション
グラフィックレコーディングと呼ばれる技法(あるいはファシリテーショングラフィックと呼ばれる技法)について
ティール組織(Teal Organization)について

[関連学問]
社会心理学, 行動科学, 集団力学, 経営学, 近現代哲学, 複雑系科学 など

[代表プロフィール]
小寺康史(株式会社リセッケイ 代表取締役/ワークショップ設計所 主宰)
関西学院大学卒後、鉄鋼系専門商社の法人営業を経て組織コンサルティング系企業へ。大手上場企業の幹部研修等のプログラム開発及び講師を務めつつ自組織においては経営改善により業績のV字回復を主導、役員を経て社長に就任。2018年に株式会社リセッケイを設立。

■ワークショップ設計所 https://ws-plan.pro
■株式会社リセッケイ(ワークショップ設計所運営者) https://resekkei.co.jp

※アプリでご覧の場合、Peatixの仕様のよりリンクがうまく機能しません。申し訳ございません。